ユニバーサルビューアー - GoToMyPC

回答を検索する

検索: GoToMyPC の記事、ビデオ、およびユーザー ガイド   検索キーワードには 2 文字以上を含める必要があります。

記事の閲覧

ユニバーサルビューアー

ユニバーサルビューアーを使用すると、ホストのWindows PCまたはMacを、Javaをサポートしている任意のコンピューターデバイスやオペレーティングシステムから表示できます。これには、ファイルのダウンロードを許可しないWindowsコンピューターに加え、LinuxやSolarisコンピューターも含まれます。

注:ユニバーサルビューアーが必要なシステムについて詳しくは、「システム要件」を参照してください。

この機能は、インターネットキオスクを使用する場合に特に役立ちます。さまざまなオペレーティングシステムをできるだけサポートするために、ユニバーサルビューアーの機能は限定されています。サウンド、チャット、クリップボード、リモート印刷、ファイルの転送/同期、ファイルのドラッグアンドドロップ転送、ビューアーの減光などはサポートされていません。

サポートされているWindowsやMacオペレーティングシステム以外のオペレーティングシステムを使用する場合や、ファイルのダウンロードを許可しないコンピューターを使用する場合は、接続処理時に自動的にユニバーサルビューアーが表示されます。

セキュリティ上の理由から、ユニバーサルビューアーの使用中は、新しいWebページに移動したり、操作がない場合のビューアーのタイムアウト期限を超過したりすると、GoToMyPCセッションが自動的にログオフします。

注:AndroidやiOSのユーザーは、ユニバーサルビューアーでGoToMyPCセッションを開始できません。

  ユニバーサルビューアーでセッションを開始するには

  1. GoToMyPC Webサイトでアカウントにログオンします。
  2. 1つのメールアドレスに複数のアカウントが関連付けられている場合は、アクセスするアカウントを選択して[実行]をクリックします。
  3. 接続先のコンピューターを選択して、[接続]をクリックします。
  4. 接続状態のページで、[ユニバーサルビューアーを使用]リンクをクリックします。ユニバーサルビューアーのロードが開始されます。

ユニバーサルビューアーのショートカット

この機能によって、クライアントコンピューターのお気に入りフォルダーまたはブックマークフォルダーにショートカットが追加されます。この機能は、同じクライアントコンピューターから同じホストコンピューターに頻繁にアクセスするユーザーに役立ちます。ショートカットを使用すると、自動的に[Enter Access Code]ウィンドウに移動し、通常のブラウザー/パスワードのログオンページをバイパスできるので、時間を節約できます。

  ユニバーサルビューアーでショートカットを作成するには

  1. 上記の方法で、セッションを開始します。
  2. ユニバーサルビューアーウィンドウで[File]メニューの[Create Shortcut to "ホストPC名"]を選択します。
  3. [Yes]をクリックします。
  4. ブラウザーのお気に入りフォルダーで場所を選択し、[OK]をクリックします。

注:ブラウザーがブックマーク自動作成機能をサポートしていない場合は、ブックマークに貼り付けるためのリンクが表示されます。これを行うには、ブラウザーでブックマークを作成し、その新しいブックマークを右クリックして[プロパティ]を選択します。次に、既存のブックマークリンクを表示されたリンクで置き換えます。

ホストコンピューターのイメージのサイズ変更

ユニバーサルビューアー内のホストデスクトップのイメージのサイズを変更できます。[View]メニューで、以下のオプションから選択できます。

  • Actual Size:ホストコンピューターのデスクトップの実際のイメージをユニバーサルビューアー内に表示します。このオプションを選択するとスクロールが必要になることがあります。
  • Scale to Fit:ホストデスクトップのイメージをクライアントコンピューターの画面に合わせて表示します。
  • Zoom To:選択した設定に合わせてイメージを拡大/縮小できます。このオプションを選択するとスクロールが必要になることがあります。

Ctrl+Alt+Delキーの送信によるホストPCのロックとロック解除

Ctrl+Alt+Delキーの送信機能を使用して、ホストコンピューターをロックまたはロック解除できます。詳しくは、「ホストPCのリモートロック解除」および「ホストPCのリモートロック」を参照してください。